■企業理念

エクスランは、人材と技術の育成を通じて、
人と環境の未来に貢献する素材を提供しつづけます。

■企業目標
ワールドワイドのアクリル・プロフェッショナル
日本エクスラン工業株式会社は1956年に東洋紡績株式会社と住友化学工業株式会社の共同出資による、日本最初のアクリル繊維製造会社としてスタートしました。
合成繊維産業は1960年代の成長期、1970年代の成熟期、1980年代の変革期と大きく変化してきました。この間私達も、技術の開発・蓄積・展開を重ね、生活・衣料素材にとらわれない広い領域で、知恵と工夫で無限の変化をする知性素材" エクスラン®アクリル"を育て、ワールドワイドの評価を確立してきました。
21世紀は、多面的・複合的なニーズに適応できる高度の機能素材が要求される時代になるでしょう。私達は、知性素材" エクスラン®アクリル"によって、進化しつづけるニーズに応えることにより、世界中が認めるアクリル・プロフェッショナルをめざしています。